デザイナーズマンションって何だ!?

 

近年、都心部の賃貸物件を中心に急速に広がりを見せているデザイナーズマンション。テレビや雑誌でもしばしば特集されており、感心を抱くようになった方も多いのではないでしょうか。

とはいえ、なんとなくオシャレ、家賃が高め…といった漠然としたイメージだけで、実際のところどういったものなのかよく分からないという声もよく聞きます。そこで、デザイナーズマンションがどういった賃貸物件なのか、簡単に説明して行きたいと思います。

イメージばかりが先行し、実態がいまいち知られていないのは、「デザイナーズマンション」という言葉の定義が曖昧だからかもしれません。有名な建築デザイナーが手がけていたり、外観や内装にこだわりを持って作られていれば、特に審査などもなくデザイナーズであると謳えるのです。

しかし、デザイナーズマンションの多くが入居のために順番待ちが必要で、競争率が高くなっていることからも、賃貸物件としての高い魅力がうかがい知れます。とんな所が多くの人々を惹きつけているのでしょう。

1番の魅力は、「造り手ではなく、住む側のことを第一に造られている」ということ。オシャレさや斬新さだけでなく、通常の賃貸物件にはみられない思い切った間取りのデザインは、高い利便性を兼ね備えています。デザイン重視だからといって、決して機能面に劣る訳ではなく、むしろ非常に高機能な物件なのです。

しかし、個性的であるが故に、住み手との「相性」があらわれる点には注意が必要。競争率が高いからといってろくに下見もせず飛び込むと、後悔してしまうケースも少なくありません。

長所と短所がハッキリしているデザイナーズマンションですが、それだけに自分に合う物件をみつけらられば、価格以上の満足感や利便性を得ることができます。デザイナーズマンションを専門に取り扱う業者も多いので、じっくりと腰を据えて、長く付き合うパートナーを探してみてください。

デザイナーズマンションの賃貸検索

お問合せのお電話は
0120-9977-96 AM10:00~PM20:00 無休

 

Copyright © All rights reserved by Modern Standerd