契約開始日(賃料発生日)

 

「契約開始日を先延ばしにしたい。」

当然のご要望だと思います。今の住居・オフィスの契約終了日がいつなのかも重要です。つまり賃料がかぶって二重払いすることになるからです。安全なお引っ越しをお考えであれば数日はあえてかぶるのが通常です。パツパツにする必要はとくにはありません。

とはいえ、無駄な費用は出来るだけ払いたくないものです。

「では上手なお引っ越しの方法とは・・・?」

「無理な交渉をして、気に入ったお部屋に入居できなかったこともあるし・・・」

ご心配なく

入居できる日を早められないなら、契約日を前倒しにしたり、審査書類の提出速度を早めること(誠実な対応)によって、貸主様に交渉します。もっといえば、そういった誠実な対応は条件の交渉でも有効なのです。これは借主も貸主もお互いを判断する基準が、感情の部分が占めている部分が少なくないためだと思います。

借主様と貸主様の数は貸主様のほうが圧倒的に少ないのはお分かりだと思います。

つまり、繰り返し類似した物件を日ごろから取り扱う弊社のエキスパートにお任せいただければ、貸主様の審査におけるこだわりの特性を把握しているため、無理な駆け引きや、行き過ぎた交渉になる前に調整できるのです。

手に入ったはずの利益(メリット)を手放した経験はありませんか?

コスト削減や力んだ交渉より重要なのは、生産的(創造的)な時間を手に入れることです。

モダンスタンダードにお任せいただければ、スケジュールを無理なく消化して有意義な時間をいち早く手にいれて頂くお手伝いができます。悩まれたらすぐフリーダイヤル0120-9977-96までご相談ください。専任のエキスパートが対応します。

 

高級マンションのことならモダンスタンダード公式サイトで!http://www.m-standard.co.jp/

 

Copyright © All rights reserved by Modern Standerd