保証会社

 

「保証会社をつかうのは少し抵抗が・・・。」

まだまだ多いみたいですね。保証人さんがおられても保証会社をお使いいただかなければならない物件。少し減ってきましたが、少し前までは、保証会社加入必須という制限付きの物件は非常に多く見受けられました。管理会社さんは集金の手間が省けるし、オーナーさんは賃料が保証されるので本当に良いシステムでしたしね。

ところがいつぞやのリプラスの破たん・・・。

ちなみに自分自身リプラスの保証で当時入居中でしたが、リプラスが破たんしても代わりの保証会社の加入の強制はありませんでした。おそらくオーナーさんの中には直接的な被害にあわれた方もおられるのか・・・。リプラスが幾分か補てんしたのか・・・。

ただでさえ保証会社不振の方が多い中、追い打ちをかけるように(システム的に成り立ちづらくなってきたのか) 保証料が増えてきています。もっぱら信用面に不安を感じる方が多くなるのもうなづけるような気がします。

ですが、連帯保証人さんがおられる方、日本人の方だけが入居者さんではないのです。保証人さんを頼みづらい、若しくはいくら探してもおられない方からするとやっぱり心強い制度には変わりありません。貸主さんの立場からしてみても、経済的な不安は入居者様と同じく抱えておられる場合だってあるんです。

最近では外国人の方専門の保証会社(FORIS)(グローバルトラストネットワークス)といった保証会社さんもあったりします。保証人さんと、保証会社の両方を選べる物件が多くなってきているののも事実です。

保証会社とは保証を買うとお考えください。

せっかくの素晴らしい制度も利用者の心ない使い方で破たんを招くときもあったりするんです。保証を買うわけですから、その信用をなるべく損ねることなくお付き合い頂くことをお薦め致します。

とにもかくにも、集金って本当に大変な仕事なんで、みなさんお家賃の支払いだけはくれぐれもお忘れになられないように。モダンスタンダードでは保証会社の使用のご相談から、必須条件の付いた物件での保証人さんへの保証変更の交渉まで幅広くお手伝いいたします。

 

高級マンションのことならモダンスタンダード公式サイトで!http://www.m-standard.co.jp/

 

Copyright © All rights reserved by Modern Standerd